現在の位置

HOME 製品情報 多軸用ユニット QT ハイパータップユニット > QT2型

QT2型

QT2型
  1. 高速、高精度加工が出来ます。
  2. 高速加工が可能なタップユニット(従来型の3?10倍)です。
  3. 軽量、コンパクトなユニットです。
  4. 早送り、ピッチ送り、早戻りの3速送りで加工時間が短縮できます。
  5. 毎分40回の高速連続サイクル運転が可能です。
  6. 送りピッチの変更は「替えギヤーボックス」の交換で行います。
  7. 省エネ、高効率の駆動モーターを採用しています。
  8. AFドリルユニットと同一の取付が出来ます。
  9. シンプルな構造で故障が少なく経済的です。

 

※多軸はオプション品です

形状寸法

QT2型寸法図
  A B C D E F G H I K L M 主軸端テーパ
QT2 714 40 43 27 135 305 144 60 80 12 236 296 JT No.6

性能仕様

型式 切削回転数
min-1
軸数別タップ加工最大能力 早送り回転数 主軸ストローク範囲 リード送り範囲 早送り範囲 駆動モータ
1軸 2軸 3軸 4軸
炭素鋼 鋳鉄 アルミ 炭素鋼 鋳鉄 アルミ 炭素鋼 鋳鉄 アルミ 炭素鋼 鋳鉄 アルミ
min-1 mm mm mm W
QT2-240 240-2400 M7 M9 M10 M5.5 M7 M8 M4.5 M6 M7 M4 M5.5 M6 2400 25-100 0-75 25-50 750
QT2-150 150-1500 M8 M10 M12 M6 M8 M9 M5 M7 M8 M4.5 M6 M7 1500
QT2-100 100-1000 M9 M12 M14 M7 M9 M10 M6 M8 M9 M5.5 M7 M8 1000

  • タップ加工能力は最大の計算値が記載されています。
  • 下記使用条件により若干の違いがありますのであくまで目安として下さい。
  • 切削回転数はタップの種類と被切削材により決定されますのでタップメーカーの推奨回転数での使用をお勧めいたします。
  • ユニット選定は能力の1ランク上のユニットを選定されることをお勧めいたします。
  • 多軸アタッチメント(減速型)を取り付けた場合はより以上の能力となりますので、当社までお問い合わせ下さい。

使用条件

  • タップの種類(ハンド、スパイラル、ポイント等切削タップでの計算
  • タップの寿命(切れ味変化)
  • 被切削材、下穴径
  • 切削油の種類と使用状態
  • 転造タップ加工については、お問い合わせ下さい。