現在の位置

HOME 製品情報 自在式多軸アタッチメント S型 宮川標準 > S-130型 (2軸間ピッチ19mm〜130mm用)

S-130型 (2軸間ピッチ19mm〜130mm用)

概要

2S-J96C-10型 ABC寸法の説明

取り付けるボール盤・ネジ立て盤のメーカー及び機種名について、下記のA,B,C寸法をお知らせ下さい。取り付けるジャコブステーパー、モールステーパーによって型式がそれぞれ、J型,M型になります。

A:主軸クイル径の外径
B:主軸の外径
C:主軸端の長さ
D:主軸クイルのツバの外径
E:主軸クイルのツバの厚み
F:JTまたはMT何番か

J ジャコブステーパージャコブステーパーNo.JT M モールステーパーモールステーパーNo.MT M モールステーパーモールステーパーNo.MT

性能仕様

使用機種ボール盤 使用機種ネジ立て盤 型式 チャックの種類 最大軸心距離(mm) 4軸の最小軸心範囲(mm) 2軸間最小軸間距離(mm) 1軸あたりの穴あけ能力S45C(mm) 1軸あたりのネジ立て能力S45C(M) チャックの最大ツカミ径(mm) 重量4軸で(kg)
JT JT S-J130 C-6 130 30 19 5 5 6 6.7
C-10 130 32 22 7 6 10 7.6
JT-D5 130 39 27.5 4 3 5 7.5
JT-1 130 54 37.5 6 5 6.5 7.0
JT-2 130 65 45.5 7 6 10 7.6
MT-1 130 37 26 7 6 14 8.0
MT2 MT2 S-2M130 C-6 130 30 19 5 5 6 7.6
C-10 130 32 22 7 6 10 7.7
JT-D5 130 39 27.5 4 3 5 7.6
JT-1 130 54 37.5 6 5 6.5 7.6
JT-2 130 65 45.5 7 6 10 7.7
MT-1 130 37 26 7 6 14 8.1
MT3 MT3 S-3M130 C-6 130 30 19 5 5 6 7.4
C-10 130 32 22 7 6 10 8.1
JT-D5 130 39 27.5 4 3 5 7.9
JT-1 130 54 37.5 6 5 6.5 8.0
JT-2 130 65 45.5 7 6 10 8.1
MT-1 130 37 26 7 6 14 8.3
MT4 MT3 S-4M130 C-6 130 30 19 5 5 6 7.5
C-10 130 32 22 7 6 10 8.2
MT-1 130 37 26 7 6 14 8.4
 

使用機種アイコン(クリックすると一覧表に移ります)

JTボール盤一覧表ジャコブステーパーJT#6
能力13mm
MT2ボール盤一覧表モールステーパーMT-2
能力19mm,23mm
MT3ボール盤一覧表モールステーパーMT-3
能力32mm
MT4ボール盤一覧表モールステーパーMT-4
能力40mm
JTタップ盤一覧表ジャコブステーパーJT#1,#2,#6
能力M8
MT2タップ盤一覧表モールステーパーMT-2
能力M14,M16
MT3タップ盤一覧表モールステーパーMT-3
能力M14,M24,M30
MT4タップ盤一覧表モールステーパーMT-4
能力M16,M24,M30

形状寸法図

S-J130型 S-2M130型 S-3M130型
S-J130 S-2M130 S-3M130
上図の寸法は取付可能なボール盤、ネジ立て盤の一部です。実際の取り付ける機種に関しての詳細寸法は異なる場合がありますので、弊社サービスセンターまでお問い合わせ下さい。